帰化とは

帰化とは、外国籍の方が日本国籍を取得することをいいます。帰化するためには、法律(国籍法等…)に定められた様々な条件を満たし、法務局に帰化申請を行います。許可がおりると、元の国籍を失う代わりに日本の国籍が与えられ、それ以降は日本人として日本人と同等の権利を取得することができます。
帰化の許可・不許可は法務大臣の裁量によるとされていますが、帰化の要件を満たし、申請人の各種事情に合った必要書類、帰化許可申請書類一式をミスなく作成すれば通常は許可される可能性が高いです。ただ帰化申請時に提出する書類は非常に多く、場合によっては100枚を超えることもあり、書類作成・収集に一苦労します。また帰化申請は書類を法務局に提出してから、結果がでるまで非常に時間がかかる為早めに準備していただくことをお勧め致します。(申請から結果通知まで約8~12ヶ月)
帰化申請は、日本国籍を取得できるか否かが決まる非常に大事な手続きです。まずはじめに、自分が帰化の条件を満たしているかを確認し、条件を満たしていれば必要書類の収集を行いましょう。自分は帰化の条件を満たしているのか、どのような書類を収集すればよいのか、不安をお持ちの方は是非一度当事務所にご相談ください。帰化申請を全力でサポート致します!

お気軽にご相談ください!070-8395-4350受付時間 10:00-19:00 [ 土日祝除く ]

無料相談 お気軽にお問い合わせください