永住ビザ申請時の必要書類

永住権の申請に必要な書類は、現在有している在留資格の種類によって異なります。
・就労ビザから永住ビザ申請をする場合
・配偶者ビザから永住ビザ申請をする場合

■就労ビザから永住ビザ申請をする場合

・永住許可申請書
・写真(縦4cm×横3cm)・・・申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
・理由書・・・永住許可を必要とする理由を記載
・申請人を含む家族全員(世帯)の住民票・・・個人番号(マイナンバー)については省略し,他の事項については省略のないもの
◆申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料
【会社等に勤務している場合】
・在職証明書
【自営業等である場合】
・確定申告書控えの写し
・営業許可書の写し(ある場合)
◆直近(過去5年分)の申請人及び申請人を扶養する方の所得及び納税状況を証明する資料
・直近5年分の住民税の課税証明書
・直近5年分の住民税の納税証明書
・国税の納付状況を証明する資料
◆申請人及び申請人を扶養する方の公的年金及び公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
(1) 直近(過去2年間)の公的年金の保険料の納付状況を証明する資料
【厚生年金の場合】
・ねんきん定期便(全期間の年金記録情報が表示されているもの)
・ねんきんネットの「各月の年金記録」の印刷画面
【国民年金の場合】
・国民年金保険料領収証書(写し)・・・直近2年間(24月分)
(2) 直近(過去2年間)の公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
【健康保険の方】
・健康保険被保険者証(写し)
【国民健康保険の方】
・国民健康保険被保険者証(写し)
・国民健康保険料(税)納付証明書 
・国民健康保険料(税)領収証書(写し)
◆申請人又は申請人を扶養する方の資産を証明する次のいずれかの資料
(1)預貯金通帳の写し 適宜
(2)不動産の登記事項証明書 1通
(3)上記(1)及び(2)に準ずるもの 適宜
・ パスポート 提示
・ 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示
◆身元保証に関する資料
(1) 身元保証書
(2) 身元保証人に係る次の資料
・職業を証明する資料(在職証明書等)
・直近(過去1年分)の所得を証明する資料(住民税の課税証明書,源泉徴収票の写し等)
・住民票 1通・・・個人番号(マイナンバー)については省略
◆我が国への貢献に係る資料(※ある場合のみ)
・表彰状,感謝状,叙勲書等の写し 適宜
・所属会社,大学,団体等の代表者等が作成した推薦状 適宜
・その他,各分野において貢献があることに関する資料 適宜

■配偶者ビザから永住ビザ申請をする場合

・永住許可申請書
・写真(縦4cm×横3cm)・・・申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
【申請人の方が日本人の配偶者である場合】
・配偶者の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 1通
・申請人を含む家族全員(世帯)の住民票・・・個人番号(マイナンバー)については省略し,他の事項については省略のないもの
◆申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料
【会社等に勤務している場合】
・在職証明書
【自営業等である場合】
・確定申告書控えの写し
・営業許可書の写し(ある場合)
◆直近(過去3年分)の申請人及び申請人を扶養する方の所得及び納税状況を証明する資料
・直近3年分の住民税の課税証明書
・直近3年分の住民税の納税証明書
・国税の納付状況を証明する資料
◆申請人及び申請人を扶養する方の公的年金及び公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
(1) 直近(過去2年間)の公的年金の保険料の納付状況を証明する資料
【厚生年金の場合】
・ねんきん定期便(全期間の年金記録情報が表示されているもの)
・ねんきんネットの「各月の年金記録」の印刷画面
【国民年金の場合】
・国民年金保険料領収証書(写し)・・・直近2年間(24月分)
(2) 直近(過去2年間)の公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
【健康保険の方】
・健康保険被保険者証(写し)
【国民健康保険の方】
・国民健康保険被保険者証(写し)
・国民健康保険料(税)納付証明書 
・国民健康保険料(税)領収証書(写し)
・パスポート 提示
・在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示
◆身元保証に関する資料
(1) 身元保証書
(2) 身元保証人に係る次の資料
・職業を証明する資料(在職証明書等)
・直近(過去1年分)の所得を証明する資料(住民税の課税証明書,源泉徴収票の写し等)
・住民票 1通・・・個人番号(マイナンバー)については省略